落合孝裕です。オチアイタカヒロって読みます。やりたい事します。


by tsdiz
カレンダー

2007年 12月 31日 ( 1 )

07”LD:亥。

交差点に
赤と白の三角形
交通標識。

『止まれ。』

知らないっ!!!!!!

『止まれ。』

止まらないっ!!!!!!

もうすぐ
この年が明けちゃいます。
輝きました年男。
また1回りした先の年を
楽しみにしています。

年の瀬。
泡塗れな猪がダッシュ。

大好きな人達と
酔いどれ師走乱舞。

踊らされてません。
踊っています。

最後の1秒までイエイイエイ。

そんな年末。
とても素敵な年末。

ちょっと
分からない事があって
言葉の意味を調べました。

喪中。

年賀状を出さない事?

喪に服すって何?

お正月に
挨拶してはいけないのが
喪に服すって事なのか?

………んんん。

きっと
それは表面的なモノ
きっと何か意味がある筈。
だから
言葉の意味を調べてみました。

喪:
人の死後、
1定期間、
親族は家にこもって交際を慎む。

服す:
受け入れて従う事。

あああ。
そうなんだ…
僕は不謹慎かもしれないけど
ねぇねぇ
"1定期間"
ってどれくらい?

お祖父ちゃんより
お正月の方が大切です!!
とか言ってる訳じゃ無いの。

ただ単純に
1定期間ってのは
どのくらいの期間なんだろう?

もしかしたら
決まりがあるのかもしれないけれど
調べ足りないのか?不明のままです。

お祖父ちゃんが
いなくなったのは
そりゃ悲しい。

でもね
年が明けるってのは
そりゃおめでたい。

お祖父ちゃんに挨拶をした様に
お正月にもきちんと挨拶したい。

『今年も1年よろしくねっ!!』

って今年もよろしく挨拶したい。

正月は正月で大切。
祖父は祖父で大切。

双方とても大切。
大切を天秤にかけません。
どちらも大切。
種類の違う大切。

だから考えてみました。
1定期間について
あくまで落合が決める所の
勝手な1定期間だけれど。
落合がこの“キマリゴト”に
納得して気分よく年を越したいからね。
考えてみました。

ちゃんと挨拶をして
ちゃんとお別れが出来たのであれば
それは喪に服した事になるんじゃ無いのか?
って、思いました。
それは忘れるとか
もう良いと言う事じゃ無くて
故人を、大切な人をちゃんと胸に刻み込めたら
それが喪に服す事になるんじゃ無いか?
って、思いました。

僕は、お祖父ちゃんに
きちんと挨拶が出来たと思う。

だからね
もうすぐ来る新しい年に対して
気持ちよく挨拶をしようと思います。

明けますよ!!
明けますよ!!

今年も皆さんタイソウお世話になりました。
沢山の出会いがありました。
今までの友人とも仲良くすごせました。
悲しいコトもありましたが
落合は良い意味で強くなれました。

とても良い年でした。

もうすぐ来る年も
今年の様に素敵な1年になります。

だからとても楽しみです。

またね、myスタンド。
1回りしたらまた1緒に暴れよう。

本当にとてつもなく
すんげえすんげえありがとうございました。

感謝が足りない程、素敵な1年でした。

それでは皆さん良いお年を。

12/31 年男 落合孝裕。
by tsdiz | 2007-12-31 22:50