落合孝裕です。オチアイタカヒロって読みます。やりたい事します。


by tsdiz
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

付録。

パパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパパ

やっぱりまだ少し怖い。
by tsdiz | 2007-06-29 23:56

メモ帳。

今日昼間暇
でして、
キーボードの
【P】と【A】を
連打してました。

ぱぱぱぱぱぱぱぱ…

ある程度の『ぱ』が続くと
自動変換で『パ』に成っていきます。

パパパパパパパパ…

画面には規則正しく配列される無数の『パ』
どんどん どんどん『パ』
埋まっていきます。

もう『パ』が『パ』には見えなくなってきました。
記号の様な…
模様の様な…
んん?
『パ』ってこんな形でしたっけ?

面白くなってきたので画面表示を最大にして『パ』を増殖させます。

パパパパパパパパ…

ふふ満杯。

何故だかマンモスの肌に見えてきました。
マンモスを見たことがないのでイメージですが
マンモスの肌に見えてきました。
きっと硬いであろう赤茶色の体毛と
灰黒色に近い肌の色が頭でイメージ化して行き
画面に染み出して来ます。

パパパパパパパパ…

画面を埋め尽くした『パ』
マンモスの肌に見えてきた『パ』

まじまじと眺めていると
まるで3Dアートの様に画面がぼやけ始めます。
何も飛び出しては見えませんがあの質感です。
“只今PC画面が異次元空間と繋がりました。”
まるでその様な視覚。

面白くなってきたのでフォントサイズを最小にして『パ』を増殖させます。

パパパパパパパパ…

ふふ満足。

なんだかもう訳が分からない。
確実に『パ』なイメージは消えました。

画面1杯の『パ』らしきモノ。
総数5733個の『パ』らしきモノ。

画面はやはり歪み始めます。
ただ先程とは少し異なり、球体の様に歪んでいます。
目線を変えるとついてきます。
手を伸ばせば水を含んだ湿布の様に手に絡み付き、
そのまま腕まで呑み込まれそうです。

怖〜い。
恐怖は愚かではありません。

【delete】

『パ』らしきモノの集合体
『パ』らしきモノの世界を破壊します。

選択【A】はせづ
人差し指で1つ1つ
律儀に壊していきます。

…パパパパパパパパ

ただそれはとても高速。
1分もしないうちに…
嘘、5分で全てが消えました。

無。

チラチラする白い画面はそこにあるのだし
容易に触れるけどなんだかデジタルな透明。
虹色にチラチラ揺れます。

やはり何だか呑み込まれそうな気がして恐ろしいのですが、
なんとなく気になる。
確かめたくなる。
恐怖は好奇心です。

きっと大丈夫であると思ってて
まさかその様な事は起こるまいと思っていて
結果その所為で取り返しがつかなくなったら
“どうしよう…”と
1抹の不安を抱えたとしても
結局その時は漠然とした恐怖のみで高を括っている。

だから
人差し指でチョンと触ってみました。
だから
人差し指でチョンと触ってみる事が出来ました。
やはり
ただの液晶画面でした。

取り返しがついた。
恐怖が消えた。
もう大丈夫だと
次回似た恐怖への免疫が高くなりました。

あまい!!
あまいよ!!
きっとこれが隙。
高を括っています。
命取りです。


呑み込まれなくて良かった。
by tsdiz | 2007-06-29 23:40

中胡麻。

旅がしたい。
旅がしたい。
旅がしたい。

あああ
旅がしたい。

どこに行きたいか考えてみました。
今ね、
仙台か香川に行きたい。

本日、
久しぶりにTVをつけたら
黄色い鼻の赤い毛並み君がはしゃいでいました。

何をどう興味を持ったのか
途中からだったので詳しくは知りませんが
お風呂について知りたがっている様子。
走りたがりなテレビ君が
赤い毛並み君にいろんなお風呂事情を教えていましたが
何しろテレビ君走りたがりなモノで自ら画面を切り走り去ってしまいました。
もっとお風呂について知りたいと嘆く赤い毛並み君にバスタブが訪ねてきて

『バスタブと話してみないか?』


赤い毛並み君に話かけるのです。
えっ!!!!
戸惑う!!!!
声ダンディ。
1匹狼的な面影。
スゲエなバスタブ!!!!

まっいいか。

赤い毛並み君は
『バスタブゥよろしくぅ』
と当たり前の様にあいさつ。

赤い毛並み君続いて
『バスタブゥは何をするのぉ?』
と尋ねるわけです。

するとバスタブは
『バスタブに水をためて捨てるだけさ。』
…簡潔だな。

挙げ句の果てに
『体をキレイにするのにバスタブは必要無いのさ』
なんて自虐的な事まで言っていて
泣いた方がいいのか疑問に思いました。
可愛かったし
不思議なやりとりでしたよ。

で?
お風呂を掃除しました。
もっと掃除しなくてはおかしいであろう部分が多多あるけど、
お風呂を掃除しました。
バスタブゥの所為です。

何故に赤い毛並み君があんなに人気なのか
よく理解していませんでしたが、
あぁなるほどとても可愛い奴だな。


ハマりはしなそうだけど
その世界感とても可愛いな

思いながらのお風呂掃除でした。

スポンジでバスタブを掃除していて
『もっと右、あぁそこそこ、もっと強く。』
なんてバスタブが話し出したらとても恐ろしいけど、
慣れたらとても楽しいバスタイムになるのかな?
いやいや。
落ち着かないし申し訳無さが溢れて湯船に入れなくなりそうだ。

『私はお湯を張って入られて後で水を抜くだけですから。
ささ、どうぞお入りなさい。』

なんて言われたら。
とてもじゃないけど断れない。
挙げ句、落ち着けない。
どうせ話し出すなら

『入っちゃいなよッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』

位の祭魂でサバサバしたバスタブである事を祈ろう。

同郷の友人KKと久々に電話をした。
たまに連絡をして、下らない言い合いをする。
大笑いして電話を切ったら栃木な匂いに包まれました。

なので?
心は栃木です。
地元栃木に帰ると
先輩K氏がお風呂に連れてってくれます。
大抵久々の対面なので
近況報告など話しながら
キャッキャッします。
で背中を流し合うのですが人に背中を洗われるのって気持ち良い。
最初洗ってもらった時、
うわっ背中を洗ってもらうのは
こんなに気持ちの良い行為だったんだ!!
とビックリしたものです。
“裸の付き合いは友情を深める”とか
“嫁にしたい女性のお父さんの背中は流すものだ”と
よく聞きますが、
成る程すこし納得しました。

お風呂は1人でのんびりが乙ですが
お風呂で背中を流し合うのは粋です。

あああ
旅するなら露天風呂がある宿で
夜中にひっそりお湯に浸かりたいな。

そう
浴衣に
ビールに
温泉に
気持ちの涼しい旅がしたいな。

お風呂と
栃木が
合わさって
やたら思い出しつつ。

栃木に
ちょこっと帰ろうかな?

うっすら思った夜でした。
by tsdiz | 2007-06-28 01:23

“PIZZA”

今日は横浜に行きました。
用事があって行きました。

横浜は凄い遠いイメージなんだけど
本読みながらウトウトしてたら
あっと言う間でなんだか不思議でした。

でね
中華街に用事があった訳ではないのですが
最寄りの出口を抜けると『中華街』があったので
用事がある20:10に間に合う程度フラフラしてみようと思ったのね。
なんせ1時間半程余裕があったからさ。

初めての中華街です。
もっともっと大きな街だと思っていたので
意外と小さいのだな。と…
ここは中華街なのかな?と…
少し疑いましたが華やかな看板には
『中華街』
と書いてあるし肉まんが至る所で売っているので
間違い無い此処が中華街なのだなと理解しました。
折角なのだから肉まんを食べようと思いましたが、
どのお店が美味しいとか便利な知識は無いので
気分で買おうなんて思いフラフラ。
しかしなかなか手が出ない。

結局
肉まんを買うモチベーションになるまでに
キーホルダーとレンゲを3つ買ってしまいました。
素敵な蛙がいたのですが眺めるだけ眺めて納得しました。
素敵なだけに残念でしたが今はまだ仲良く出来なそうだったんです。
やっとこ肉まんを買い、
歩きながら食べてました。
中華街名物“タベアルキ”です。
食べ終わるとまた別の肉まんが売っているものだから
また買ってとしているうちに結局3つ食べていました。

そう
3つの肉まんを食べました。
特別お腹が空いていたわけじゃないんだけど
なんとなく口寂しかったから。

やっぱりお店によって味が違うんですね。
3つともとても美味しかったのですが
1つ目より2つ目の方が美味しくて、
『あっ良い順番!!』
と思いながら2つ目を食べ終わって
3つ目を買って食べると
2つ目より少し好みからヅレていました。
でもね
お釣りの10円が
平成19年生まれのピカピカの子で嬉しかったです。

今年生まれの硬貨を今年マジマジと見たのは今日が初めてだなと
今年は既に半年も経っていて毎日お釣りをもらっているのに。
意外と感心が無かったのだなと驚きました。

そうそう
ビックリしたのがね
お店の配列がね
鏡のように同じで
入り口にも出口にも同じ様な佇まいで栗売ってるし
もう頭パラレルになって本当にびっくりました。
なんかね
迷った。
商店街の様なんだけど店に入って出る度に
どっちから来てどっちに行きたかったのか分からなくなったのね。
ずっと音楽を聞きながら歩いていたから
周りの音はうっすらと聞こえていたけど
街の情報は9割が視覚に頼るものでした。
だから
余計日本ではない国にいる感覚で
やたら独りな気がして少し切なくなりました。

だから口寂しかったんだな。
だから3つも食べたんだな。

でも本当は多分ね、BGMのせいだと思います。
ニクイ音楽です。
とても素敵な音楽です。
本当はこの音楽の事を書きたかったのだけど…
いいや。

楽しかった。
初めての中華街。
多分次訪れるのは大分後なんだろうな。

1人でフラフラ。
1人で良かったなとも思います。
正しいフラフラが出来た気がする。

今度はもっと色色なモノ食べたいな。

あっ
そうそう
代官山駅の駅名の札さ
ひとつだけ
【ダイナミック】って書いてない?
目の錯覚かな…?
ヤバい。
眠ボケたか?
代官山だけに遊び心でやらかしてるのかと思ったけど、

んなわけないか?

あっ既に財布からピカピカの10円が無くなってる。
そんなものなのかな?
さっきあんなに嬉しかったのに。
なんだか自分に残念だ。
ビールのせいだな…

やはりね
中華街、実はもっともっと
大きいらしい…

だよね…
なんか想像より寂しいと思った。
期待し過ぎた所為かと思った。

疑いが正しかったようで
少しホッとしました。

シャワー浴びて酔いをさまそう。

あっ!!
やっぱりあった
ピカピカ10円。
だよね、なんか使うの惜しいと思ったんだもん。
最低でも今日は。
あった!!
あった!!

ビールのせいだな。
良かった。
by tsdiz | 2007-06-26 23:58

C&A→A.

休日に寝過ぎて
あら?
やっちまった。
と後悔していて気付けば朝。
あら?
やっちまった。
と後悔のみ継続して電車に乗りました。

まっ寝すぎていたので
体調は全く問題無い様です。

小雨ですね。
雨、
雨、
雨好き?

嫌いな人が多いのではないでしょうか?
僕も用事がある真っ最中の雨はやはり靴下環境を重点に心地良くないです。
晴れの日も雨の日も同じ。
各々の良さがあると思います。

部屋からボゥと眺める雨の景色とか好きです。
特に用事のない雨の日の散歩も何だか好きです。

大きい傘さして
濡れても良い靴履いて
なんだか気持ちが良い。

あのね、
落合『雨男』なんですよ。

学生活、行事は完全雨です。
入学式の類、
校外学習の類、
文化祭の類、
卒業式の類…

学生活に限らずナンダカンダで雨が降ります。
旅行の類、
遊戯の類、
買い物の類、
洗濯物の類…
旅行に行ったら滞在中必ず1日は雨降ります。
大抵初日ね。
全日雨はなんとか免れています。
あっ勿論、成人式も雨でした。

でもね
落合にとって
雨、縁起が良いんです。

『始まりはいつも雨♪』
そう、正にその通り。

ある意味
入学式やら卒業式も何かが始まる日だと思っていてクリア。
だから自分にとって
何か大切な事を始めるときであったり
“あの日が始まりだったな…”と思い返した時
面白い程、雨降ってたんだよね。

本当にビックリ。

何か始めるときに
雨降ってくれるもんだから
おっ!!
これは始まるな…
とか思っちゃいます。

だからって雨が全て始まりの日では無いし
もしそうなら落合、梅雨時期が開始ラッシュになってしまうし
ならば連動して今年は例年に比べ不発!!不発!!不発!!…となってしまうし
つまりそういう事で、当たり前ではあるけれど
全ての雨が該当する訳じゃないからさ
ケースバイケースだね。

あとね
赤っぽく聞こえるかもしれないけど
始まりの雨は
なんか別なんです。
なんだか分かるの。
始まったと思う日の雨が全て該当する訳では無いんだけど。
意識してるから別口に感じてしまうだけかもしれないけど。
そんな矛盾やら否ロマンは不要だっ!!!
と言う事でね。

そう何だか別なんです。
感覚で言うならアニメーションの様に目に映るし
やはりアニメーションの様に耳に届くのね。

そんな時は
クドイですが
『おっなんか始まるな…』
と少しニヤリとします。


縁起が良いと申しますのは
そんな感じになるのが
やはりクドイですが
落合が個人的に大切だったり特別と思っている日に限ってやってくるんですよ。

だから、
玄関開けて
その様に世界が映ると
おっ…
こりゃあ何かあるな。

今日は大切な日だから嬉しいな。

やはりニヤリとしない訳にはいかないのですね。

今まで落合の
大切な日、
特別だった日、
大きく何かが始まった日は
本当に毎回雨で、出かけるのに普段はあまり喜べない雨にも
“ふふ、ありがとう。”
ひっそり思ったりします。

だから、どんなに雨が嫌な日でもね
雨を心底嫌いにはなれないんですよ。

最近一番印象に残って気に入った雨は
4月なんだけど強い天気雨だな。
凄い快晴なのに強い雨でね。
とても素敵でした。

そして!!!!!
落合、乙女発言しちゃうよ。
『自分、雨に愛されてると思ってます!!!!!!!!!!!!!!!』
ハズいッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
パッ!!!
なぜなら
先程から多大なる雨男ぶりを話しています。
が、
雨の為にも弁解させて
否否、落合の為さ、弁解させて
特別に大切な日の雨はジャンジャン降りでも必要な所でちゃんと晴れてくれてるし
旅行もね雨だらけっぽく書きましたが出発の時だけ見送りみたいな気持ち良い雨なんだよ。
ジャンジャン濡れたりもしたけど。
成人式の雨も天気雨でしたからね。
あれはとても素敵だったよ。
あと
気持ちが沈んでいる時、
偶然かもしれないけどそんなときに雨がね
優しく降ってくれたりするんだな。
そうなると
慰めに来てくれたのかな?
と嬉しくなるんですよ。
これを愛と言わずに何が愛だぁ!!!!
畜生ッ!!!!
とね、自棄は良くないね。

だからこそ
雨に対して晴れの日とは別のモチベーションですが、ちゃんと好きです。
雨に激励を受けているようで愛おしい気持ちになるんです。

雨に特別なものを感じてしまってるね。
実は落合が雨に虜なのかもしれないです。

『雨男』
個人的に響きがマイナスだな。
語呂は意外と好きなんだけど、雨に申し訳ない気がしてきた。
『雨の申し子』
おぉ!!カックイイッ!!!!
こちらの方が大きく気持ちが良いな。
でも普段は使いづらいかな?

レインマン。
ウェイキング。

雨に感謝しつつ
このお話のせいで
当分旅行には誘ってもらえなそうだなと覚悟を決める次第でございます。

そう、
友人と遊んでいて雨が降ると
『ごめん。』
心の中でそっと思うのも事実です。

大丈夫
落合強いから
1人でも旅行楽しめます。

ではでは♪
by tsdiz | 2007-06-25 21:53

刺殺。

刺身って
刺客っぽくて格好いい。
2つの漢字で出来ている2つの文字
2つあるうち1つが同じ漢字なのだから似ているのも当たり前なのだけど
この様な条件の漢字はいくらでもある様に思うが、なぜだか引っかかる。
何故だっ!!!
意味や居場所が全く違う2つだから面白いのか?

んん?

落合孝裕と落合康裕は4文字構成の頭2文字が一緒。
この場合、“裕”も1緒だから3/4ですが…頭って大切。
家族なのだから名字が同じなのは珍しくないし、血族なのだろうなと分かり易い。

ぬぁっ!!!!!
…も
……し
………や
刺身と刺客は兄弟なのではないか!!!!?

あ゛あ゛あ゛…
に・い・さ・ん…バ・レ・た…

歴史的な発見だ。
ショックで今日は何も手がつかないかもしれない。
あああ私は気付いてしまったのだ。
触れてはならない真実に…

バキュンッ!!!

あ゛ッ!!!!!!!!!!
でもさ
刺身と刺客。
“刺”の読みが違う。
駄目じゃない。
えっ?兄弟じゃない?
えっ?違いますの?
えぇ〜。
嫌だッ!!!!!!!!!

じゃっ!!
こうしよう!!
こういうことにしよう!!

【埼玉県在住、刺家の歴史。】
父“刺激[シゲキ]”の息子“刺風[シフウ]”は天真爛漫に育ち19歳で渡米。
3年のワーキングホリデーを終え無事帰国するも米生活を捨て切れず
“My name is 風刺[フウシ]”な調子で日経新聞へ就職。
渡米中に知り合った“商品名[ショウヒンメイ]”と再会。
6年の交際を経て結婚。結婚に伴う名字を変更した“刺名[シメイ]”は寿退社後、
念願のECCジュニアの先生となり“My name is 名刺[メイシ]”の生活に充実。
翌年の冬、娘の“刺繍[シシュウ]”を無事出産。
“刺繍”16歳、夏。
野外音楽フェスにて
ロックバンド“サスコト”voの“赤黄青[アカキアオ]”と運命的な出会い。
同居開始。
同時期に“サスコト”解散。
3ヶ月後、“とげ”始動。
それと同時に入籍。
周囲の反対を押し切り婿入り結婚。
本名での活動を重視する“青”は
“赤黄青[アカキアオ]”から“刺青[シアオ]”へ。
“イレズミ”の愛称でロック界の頂点へ躍り出る。

『信号機みたいで嫌だったんだ。』
ロッキンオンジャパン6月号より抜粋。

翌年春、“刺繍”妊娠発覚。
同年冬、1卵性双生児
『刺身[シシン]』と『刺客[シカク]』を出産。
19年後『刺身[シシン]』は訓読大学在学中に投稿した小説が
見事新人賞に選ばれ大学生作家として脚光を浴びる。
翌年夏、短編小説集『有刺鉄線』にて作家デビューを果たし、
訓読大学にちなんだ作家名『刺身[さしみ]』として以後活躍。
そのロックな文体は同世代を中心に絶大な支持を得る。

刺客は厚生年き…///

バツッ!!!!!!!!

だからなんじゃいッ!!!!!!!!!!!!!!!!
オチがないんじゃいッ!!!!!!!!!!!!!!!!
落合にそれを求めちゃ駄目じゃいッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

“サシミ”になる経緯を追っていたら、
こんなになってしまったよ。

困難だけにね。

おっ!!!!

お話に脈略なく平坦。
いえいえ
脈略無い位が可愛いいものです。
いえいえ
事件はなく平坦がリアルです。

スポットはどこ?
見失う事、度々の如く。

つまらんッ!!!!!!!!!!!!!!!!

いいの歴史なんだからッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

でもこうする事により
ちゃんと2人は兄弟になれたのではないでしょうか?
どうでしょうか?

望んでねぇぇえええ〜!!!!!!!!!

マジ?
無味?
そうね?
そうよね?

それこそがあれと言うことで…

あぁ収拾がつかない。
投げっぱなしジャーマン。
いいの。
ぽいから。

ただ僕は
“刺身”って字が好きなだけ。

そう。
そうなの。
それだけ。

だから
そういう事にして逃げよう。
御馳走様。

どろんっ!!!
by tsdiz | 2007-06-24 12:34

愛し君へ。

昨日、許嫁にあってきました。
昨日、初めて許嫁にあってきました。
まだ産まれてから1年もたっていません。
世界に産まれて半年程です。

知らない内に
結婚相手が決まっているってのはどういう気持ちでしょうね?

貴女が年頃になりますと
私はもうすっかりおじさんです。

無邪気な笑顔の君に話しかけますが
貴女は不思議そうな顔で手をバタつかせていました。

あんまりにも無邪気な君は
これからどんな女子にそして女性に成長するのでしょうか?
とても楽しみです。

はいっ!!!!!!!!
お手紙口調で始めましたがちゃんと“ぽ”かった?
では、
なんだい?なんだい?
どういう事だい?という皆様へ

“落合さん実は許嫁がいましたよ!!!!!!!!!!!!!!!!”

の経緯♪

其の壱:
白戸佳奈ちゃんが
石山佳奈ちゃんになりました。

其の弐:
石山佳奈ちゃんは
お腹に子を宿したので
先行して『石山石』と名付けていました。
命名:某三浦嬢

其の参:
見事、石山佳奈ちゃんから
『石山石』改め『石山柚』が産まれました。

其の四:
なかなか会えませんでした。

其の五:
許嫁になりました。

………えぇッ?
不鮮明ッ!!!!!!!!

だって経緯なんて無いもん。
気付いたら世界に産まれた生娘が許嫁だったんだもん。
おめでとう!!!!

佳奈ちゃんは僕を息子の様に可愛がってくれてね。
気付けば『佳奈ちゃん』改め『母ちゃん』と呼ぶこともシバシバ。

息子から娘の婚約者に変異した為、
『母ちゃん』再改め『御母様』と呼ぶことにバシバシ。

最強の補足としては
柚ちゃんには岩下氏という愛人1号がいてね、
1号って事は複数いるの?
落合は今からとても不安です。

ぎゃ、
それだけ魅力的な柚が許婚である事は落合の誇りでもあり…

と、
まぁそういった。
ハートフルサスペンスでございます。

まだ柚が佳奈ちゃんのお腹にいた頃

『大きくなったらずんちゃん結婚してあげてね♪』

と言授かりました。

柚が産まれた後に

『ずんちゃんの許嫁が早く会いたがってるわよ♪』

と、嬉しい連絡をくれました。
異母とは言え、息子から娘の婚約者へ。

息子であり娘の婚約者でもあり。
マックス欲張り。
とても不思議ね。
なので堅苦しゅうない。
とても愉快なお飯事です。

ねぇビックリした?
超超ビックリした?

ふふ。
憎い男でしょ?

『貴方、ご飯とお風呂どちらにする?』

お腹が減ったよ。
ああこの泥団子は美味しいな。
ムシャムシャ…

『さとる君ッ!!!
これはコロッケよ。
そしてそこは椅子じゃなくて冷蔵庫なんだから。
もう少し真面目にやってよ…』

………はいはい。

お飯事か…
不思議な遊びだね。
男子でいう□□ごっこ的な遊びかな?
幼少の頃、女子はみんなこの遊びに夢中で男子の僕達は
良い旦那、良い息子、良いペットを上手く演じないと
首謀者である女子をガッカリのどん底に陥れるのです。
僕はこの遊びで部屋の間取りを地面いっぱいに描くのが大好きでした。
描き始めると凝り始めて平面の部屋を作る事に無我夢中。
昔からね大勢で遊ぶのが苦手だったようでいざお飯事が始まると♭どこかに消えてしまうような身勝手さを存分に発揮していたように記憶しています。
基本は拒否の姿勢を貫いていましたが押しに弱いので無理矢理お飯事をさせられる時はペット等『いなくてもよくない?』という何しても良いポジションで何もしない事を好んでいた気がします。
ごめんよ、女子。
柚の恋敵、チカちゃんは多分お飯事が大好きだったはず!!
今度代わりに謝ってみよう。
でもねちゃんと『ワンワン』って鳴いてはいたんだよ。

てかサトル君って誰じゃいっ!!!!

まぁよろしい。

言葉を発する様になれば
貴女も言うのかな?

『男子はガキだから。』

貴女がそんな事を言う頃には
私はやはりしっかりおじさんですよ。

胸が痛いです。

貴女に好きな人ができたら
婚約をそっと解消して差し上げますね。

私に好きな人ができたら
婚約をそっと解消させて下さいね。

都合良くも貴女の成長を楽しみに
暖かく見守って生きます。

貴女に初めてあった夜、僕らは祭をしました。

あっ!!!
ちょっとシフトチェンジ!!!
こちらではNN嬢と初の対面もあり誠に楽しい時間でした。
優しく歓迎して頂けてヒタスラ感謝です。
岩ちゃん、チカちゃんありがとう!!!

RE:
久々に甘いお酒を呑みました。
ビールか日本酒しか呑まない私には大分甘くて新鮮でしたが
これから積み上がる沢山の思い出を
空想しながら呑む貴女と同じ名前の果実酒は
なんとも甘酸っぱく僕はとても楽しい気分でゆっくり酔っぱらいました。

あっ御父様にご挨拶に行かなくちゃ。
で、
『君に御父様と呼ばれる筋合いは無い!!』
って言ってもらおう。

あれ?
フィアンセってそんなんだっけ?
やばい、そこ通り越したか!!!?
いいか!!
いいか!!

あっ!!!
またまたシフトチェンジ!!!
KSTを眺めて
NNBを眺めて
沢山ッ!!!!!!!!
呑みたいですッ!!!!!!!!

失礼。

ブラじゃないよッ!!!!!!!!
大胸筋矯正サポーターだよッ!!!!!!!!

何言ってんだアンタ…

とまあ終始笑いの絶えない素晴らしい1日でした。

柚ちゃん。
早く成人して1緒にビールを呑みに行こうね。
おじさんはその日を大切に楽しみにしています。
それ以上にこれからよろしくね。
可愛らしい貴女に心底メロメロです。

佳奈ちゃん!!!
柚に早速会いたいよ!!!!!
早々に遊びに行くよ!!!!!

乾杯を予約ッ!!!!
また会う日まで♪
by tsdiz | 2007-06-22 23:33

SOLid.

お家のパコソンはリンゴマークです。
使いこなせないので丘サーファーみたいなものです。
お恥ずかしい…

リンゴマークのデジタル商品と言えば
“Mac”よりも皆様きっと“ipod”の方が馴染みがあるのではないでしょうか?
なんてったって自分の周り大多数の方が歩く音楽生活をipodと過ごしてますもの。
僕はipodユーザーではないのですが…


落合はあのシリーズで1番好きなのが

『ipod Shuffle』

名前の通り曲がマゼコゼ出てくるんでしょ?
勝手に選んでくれるんでしょ?
たまに大きなお世話なんでしょ?
センス悪い選曲だ!!って切れるんでしょ?

知らんッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Shuffleが良い。って言うとね。
友人からはブゥブゥ言われるのですよ。

『画面無いんだぜ!!』
ずっとポッケの中だもん。

『nanoの方が小さくて機能的だぜ!!』
小さいから好きな訳じゃないもん。

『デザインがなぁ…』
…それが、あの、好きです。

いいのッ!!
好きなのッ!!
落合がッ!!

新しいモデルでは無く、旧型が個人的にツボであり好みであります。
白くてタブレットケースみたいなデザインが好き。
潔い気持ち良さを感じる。

あと商品コンセプトが好き。

『意外な選曲を楽しむ。』

おお〜!!

だってさ!!
予測不可能に曲がでてくるんだよ!!
なんかお洒落じゃん!!
たとえ迷惑でも何だか憎めないじゃん!!
いざ使うとなったらイライラしそうな気もするけど、
サクマドロップみたいじゃんっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

『兄ちゃん、何で蛍死んでしまうん?』

ごめんなさい。

RE:
『は?適当に曲入れてシャッフル機能使えば別になんでもOKじゃん。』

わぁ…
知ってるよ。
違うんだよ。
そのコンセプトがお洒落だなって
素敵だなって思ってるんだよ。

たとえ
低機能に対するカモフラであったとしても
落合許すよ。
もしそうなら
とても素敵な言い訳だと讃えるよ。

旧Shuffleが大好きだ。
旧Shuffleが大好きだ。
旧Shuffleが大好きだ。

持ってないけど。

可愛いんだよ。
1つ目のね。
あのノボーっとした感じ。

ここまで愛して何故使わないかと言えば
私、OS 9を使ってるから現在のipod使えないんすよ。
OS変える他に打開策が有るとしても落合コンピューター音痴なんでね。
重ねて落合は良い意味でダサいものが好きなので、ipod未開拓ゾーン…

まっ実際はどうでも良いんですけどね♪

いえい!!
いえい!!

ipod羨ましいけど
落合にはお洒落すぎるは〜い。

愛用プレイヤーは聞いたこと無いメーカーのダサさが素敵な透明なパープル。
画面はブラックバックで文字は字体もナイスなスカイブルーのネオン表示。
デジタルロックな感じなの!!
上品なチープ。
あぁ!!タマラナイ。

いいの。
いいの。
素晴らしく満足。

極論聴ければ良いのだけれど
気に入っているモノを身に付けられるってとても上気分で嬉しいことだね。

これからもよろしく!!
MP3!!!

僕はテメェを気に入っているぜッ!!!!!
超タイプ♪
by tsdiz | 2007-06-20 15:33

冬色ボウイ。

3年前の冬によく聴いていた唄が
イヤホンからやたら自分を主張しながら飛び出してきた。

いつもは只 普通に流れるのに
本日はやたらと僕の耳に残るんです。

冬によく聴いていた唄なので
なんだかとても気持ちが冬の頃の僕になって
なんだかなんだかとてもセンチメンタル。

落ちるとか
そういう類の事態ではなく
戸惑いはあるけれど
とても心地良くセンチメンタル。

音楽が何か思い出させたがっているのかな?
今、思い出した方が良い何かがあるのかな?
と全く意味不明の戸惑いが体を支配してます。

道のせいだな。

今日は珍しくパンを沢山食べた。

道のせいだな。

信号機の“止まれ”が
暗闇の怪物に見えるのも
多分やはり道のせいです。

昔よく聴いていた唄を
再び聴いて、何故だかそのタイミングで
何だか何かのタイミングで不意にゾクゾクする。
いつもは全く何にも起こらないのに。
気持ちが体が
過去に戻ってゾクゾクする。

あの頃に大切だった何かを思いだそうしているのか?
何でこのタイミングなのだ?
気持ちがソワソワし始める。
でも何を思いだそうとしているのか
何を思い出したいのかは全然わからない
ただその時の情景がブワッと1時的に押し寄せるだけ。

んんたまに起こりますのよ。

本日は
緑色のコンビニエンスストアの前で
この不思議な気持ちに支配されました。

いつもは
やたら1時的で
気付かない内にその事態も過ぎてしまうのですが考え過ぎてしまったのか
本日はその後も次々とイヤホンから流れる落合セレクソン“過去よく聴いた唄”達が耳に残りながらドンドンと追加されていくので少しばかり戸惑いが溢れてしまいそうでした。

あっ今、中学ソング。
あっ来た来た
落合、今、中学生日記。

面白い程、留まっていますが
いつも結局、何も思い起こす事なく何なりと過ぎて行くので
今回もその様に過ぎて行くのだろうな。と。

円盤再生機やらカセット再生機にて音楽を聴いていた14歳の落合さん。
現在手のひらサイズなデジタルオーディオプレイヤーと呼ばれる長方形で音楽を聴いているなんて夢にも思わないのだろうな。

あっ!!!!!!!!!!!!!!!
ぬあっ!!!!!!!!!!!!!!!
もしかしてッ!!!!!!!!!!!!!!!

今ね凄い思ったの全然根拠無いけどね。
凄い思ったの。
たまに訪れるこの不思議な気持ちね。

過去に戻ったのではなくて
過去の自分と繋がったのかな?と

過去や未来の自分と今の自分が
なんらかの形で繋がった時に起こる現象なのではないか?

まず下記2点を例としてあげます。

①唄を聴いて過去の情景が溢れる。

②唄を聴いてなんだか不思議な気持ちになる。

本日は①の状況に陥りました。
で只今中学生日記な落合は自転車で
田畑の仲道を突っ走っている思い出が頭ん中ブワップです。
で10年前中学生の落合は田畑の仲道を突っ走っりながら
不意に②の事態に陥ったりした事が有る筈だと仮定します。
てか多分きっとね。
なったんだな
あの時の落合は②に。

①と②は同じ空間です。
時間の枠を無視して
今の落合と昔の落合は同じ空間にいました。

んん上手く伝えられないな。

落合は本日、中学の落合と
中学生のその日の落合は、あの時、今の落合と。
理由や事態は分からないけど
同じ空間にいたのではないかな?



不意に思いました。

だからもしこれから落合が不意に②の状況になった時というのは
これからの未来、それは明日かもしれないし何年もあとかもしれないけど
未来の落合と同じ空間にいる瞬間なの。
で、いつか未来の落合は不意に①の状態に陥り②である落合と空間を共にする訳だ。

あぁそうだ。

音楽聴いてる時っていうか
もうそんな何してるとか関係無く
たまに鼻の奥が不思議な感覚になって
もの凄く懐かしい気持ちになるのね。

『あれ?これ?同じ事昔に有ったぞっ!!!! 』

って気付くんだけどそれが何時の事なのか全く思い出せない。
多分それも同じだ!!!
そうだ!!そうだ!!
昔にあったのではなくて
昔、過去に戻ったのではなくて
今とその時が同じ空間の中だったんだな。
ああだから外にいてもなんだか四角く区切られた空間に
入り込んだような気持ちになるのだな。

納得。
納得ひとり。

全然信憑性ないけど
なんだか納得した。
ああ珍しいやたら納得した。
って事は多分落合の中で正しいんだね。

そうすれば
そうだという事にすれば
今度同じ事になった時に
漠然とした戸惑いでは無く
納得したロマンチックになるから
幾分気持ちが良さそうざない。

ああそうだ。
そうしよう。
そういう事にしよう。

おぉ!!
なんだそうだったのか。

説明に自信がないから
伝わらなかったかもしれないけど
そういう人は
落合を誘いなよ。
口頭で分かるまで説明するよ。
望むならば。
必要ならば醤油だの塩だの物を使って説明するよ。
望むならば。

あっもうニュートラル。
いつの間にやらニュートラル。
先程、中学生の落合や3年前の落合と同じ空間にいたのだなと思うと
たまらなく不思議。
たまらなく愛しい。

無言だし存在に気付いてないけど。

青の時代。
異空間コミュニケーション。

激励にラムネ飲む。

落合少年、乾杯っ!!!!!
また会おうっ!!!!!

へへ。
長い。
by tsdiz | 2007-06-19 02:40

神様。

昼間にね。

鰤の刺身が食べたくなったのですが
贅沢を別の場所に注ぎたかったので
近くの割烹屋へ行く想像をしてみました。

少し小振りな四人掛けのテーブルに1人で座り
鰤の刺身とそら豆と瓶ビールを注文する。
冷えて汗をかいている瓶ビールとグラス、お通しはヒジキの煮物が出てくる。

少しすると女将さんが味のある木目の綺麗なお盆にそら豆をのせて運んでくる。
そら豆と瓶ビールで満足な気がしてきたところで
女将さんが優しい笑顔で鰤の刺身を運んできた。
お盆は先程より少し大きめだがやはり木目に味がある。

提供された鰤の刺身には顔がついていて
僕に

『お久しぶり』

と言う。

『久しい鰤』

駄洒落を言いやがって。

ビールをグイッと呑んで鰤の刺身をガツガツ食べた。

ちょいとグロいですが大分ファンシーな妄想で、
きっとこんな事を思うのは借りて読んでいる本の影響でしょうとひとしきりでした。
とても気に入ったので読み終わったらこの本を買いに行こうと思います。

貧乏が幸せとは思いませんが。
まっなかなか“乙”なモノです。

妄想にかまけて節約するのは“乙”ではないけど“粋”ではあるなと思いました。

先程
窓際で日向ボッコしていたら
うたた寝をしてしまいました。
夢の中に爺ちゃんが会いに来てくれました。
誰かの何かのお祝いでどこか分からないけどお座敷のあるとても広い酒場の様な場所に僕は行きます。すると用事のある座敷とは別の座敷で爺ちゃんがお友達と酒を呑んでいます。僕はお祝いをそっちのけで爺ちゃんの座敷に行こうとしたので父さんと母さんに怒られてしまいました。

あっ!!
今日は父の日ですね。
父さんいつもありがとうございます。

RE:
仕方ないのでお祝いの乾杯だけしてから僕は座敷を抜け出し
一目散に爺ちゃんのいる座敷に向かいました。
爺ちゃんの友達が来い来い呑め呑め手招きをします。
爺ちゃんは僕を見つけるよりも早く

『たっか呑めッ!!!』

とコップに日本酒をトクトク注ぎます。
爺ちゃんは顔を真っ赤にして楽しそうに日本酒を呑んでいました。
僕もお爺ちゃんの隣で一緒に日本酒を呑んでいました。
多分同じ真っ赤な顔です。
後ろで母さんが全く困ったという顔をしています。
爺ちゃんに会いたい。
とても良い夢でした。

今は
先日いただいたスイカを切って食べています。
とても甘い。
夏の匂いがします。
気持ちがどこかに飛んで行きそうで頬を叩いてみたりします。

実に奇妙です。

戴いたビールが冷蔵庫で冷えています。
今日はそら豆を茹でて晩酌をしよう。
お気に入りのその本に肖って
頭の中の鰤とお話しながら。

ふふふ。
グロいッ!!!
by tsdiz | 2007-06-17 16:15