落合孝裕です。オチアイタカヒロって読みます。やりたい事します。


by tsdiz

<   2012年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

1日増えたと思ったら、雪が降りました。

空が、驚いたのかもしれません。

空を写したら、何かが写りました。
a0094455_6331114.jpg

僕が、驚きました。
by tsdiz | 2012-02-29 06:30

みやこ。

お昼にぴよっとトムズボックスに行ってきました。

宇野さんの絵が見たかったので。

人様の日記の様な手紙を盗み見る気持ちが、とてもドキドキしました。
a0094455_2205655.jpg

来月は、及川さんです。
by tsdiz | 2012-02-28 22:02
a0094455_253781.jpg

つっさんが、ピース。
by tsdiz | 2012-02-27 02:51

うえへ。

a0094455_1051183.jpg

呑んどりました。

ほんと、さいこー。
by tsdiz | 2012-02-23 10:50
木工でけた。
a0094455_1344985.jpg

色をいじりたかったのでニスって、出鱈目のパズルして、固定。

簡単な事しかしてないけど、楽しい。

緑さんと、石くん達の土台にします。
by tsdiz | 2012-02-22 01:31
最近の趣味を訊かれたら、鉢替え。
a0094455_2263348.jpg

売られてた時のままの緑さんは、何となくだけど、余所者顔な気がする。

リラックス出来てないような、どんな顔してここに居ていいのか分からないと言うか。

こちらも何となく緊張してしまう。

是非、リラックスしてよ。なんて言っても、なかなか難しいと思う。

そうなるとスキンシップは大切で手っ取り早い。
a0094455_2272727.jpg

そんなもんで、鉢替えはいろんな意味でユウコウテキだなって思う。

つうわけで、来てくれた緑さんはなるべく早い目で鉢替えします。

次の鉢替えは、その鉢が窮屈になるまで無い予定なので、この趣味が再発するのは、もうちょっと後です。
a0094455_228964.jpg

その子に似合いそうな鉢を探すのも楽しい。
by tsdiz | 2012-02-21 21:50
どうも。
a0094455_5202191.jpg

ちょっと、没頭していました。

書いたり描いたりとか、切ったり貼ったりとか、木工とか。

で、書いたり描いたりは欲求満たすとこまでいけて、だから切ったり貼ったりを始めたのですが糊切れで止まりました。

道具のストックとして、糊はよく使うので大量に用意してるのですが、足りませんでした。

6本あったんだけどな。

だから糊はまた店が開き始めたら買うことにして、何しようかと始めたのが木工です。

木工久しぶりで、大分昂ってたのですが、仕上げの手前でベニヤを切ろうとしたらば、今度はでっかいカッターが無い。

普段はデザインカッターばかり使ってるので、道具箱から出そうとしたのですが無いんだな。

王者の道具箱の中に紛れてる気がする。

鋏では細かいとこが無理だし刃が傷むし、デザインカッターやら小さいカッターだと大変だので、ちょっと手に入れるまで先送ろう。

刃を研ぐの下手なんです。

必要なもの作ってる訳ではないけど、完成する瞬間が好きなので、もどかしい。

紙ヤスリが端っこで、暇してる。
by tsdiz | 2012-02-21 05:02

ジョージと、ジョニー。

雪が降ってたらしいですね。

窓のない、部屋のなかに居たので、外から入ってくる人が口から出した言葉で知ることが出来ました。

帰る頃には、もうすっかり止んでいましたが、電線やら何か自分より背の高いところからポタポタと水滴が降りてきていたし、地面や目に入る景色は色が変わる程湿っていたので、つい先程まで何かが降っていたであろう事は、紛れもなく疑う必要もありませんでした。

今は、凍えながらも部屋に着いて、お茶は淹れっぱなしで突っ伏しています。
a0094455_475892.jpg

お風呂、お風呂。
by tsdiz | 2012-02-18 03:57
最近、ずっと考えている事があって。

スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス 。

つまり、まだ何と言おうかというレベル。

んで、きっと、
a0094455_1803340.jpg

こういうのは、落合さんの仕業。
by tsdiz | 2012-02-17 17:59
a0094455_23494083.jpg

先程、ポンポンと何かが弾む様な音がするので、外に出て見たら何かが降っているので、

雨かな?と思ったのですが、遠くの外灯を見ると白い色に感じたので、

雪かな?と思ったのですが、腕に落ちた白いのは、まるで赤飯にかけるゴマシオのシオの様にコロコロと転がっていったので、

では、塩だな。

と思ったのですが、袖に引っ掛かって溶けたので、きっと霰なのだと思います。

霰といえば、確かにそれは雛アラレのそれにそっくりでしたが、大きさ的には紛れもなくゴマシオの塩でした。

しかし、雛アラレに大きさを合わせてしまうと最早それは雹と呼ばれるもの。

今後、アラレではなく、シオでもよろしいんざないか?とか考えながら帰ってきました。

ただいま。
by tsdiz | 2012-02-16 23:40