落合孝裕です。オチアイタカヒロって読みます。やりたい事します。


by tsdiz

<   2013年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雨と。

a0094455_2035107.jpg

木!
by tsdiz | 2013-03-30 20:34

ドブOL。

AiiA Theater Tokyo で公演している舞台を観てきました。

毛皮族の作品をネルケさんがプロデュースしてるのかな?

うっかり色色書いちゃいそうなのですが、今日初日だし、気を付けないと。

ずっと観てみたかった劇団の作品を、劇団の本公演ではない状況でしたが、やっとこ触れられました。

台詞が、いちいち素敵で、聞こえてくる声、楽しかったです。

観劇後は久しぶりな皆さんとも色色話せて、それもまた嬉しくて楽しかったです。
a0094455_23391276.jpg

ご飯食べて帰ろうと思いきや、激しく帰りたくなって、とっとと戻ってきました。

寒かったから、で、スーパー。

豚を食べたかったんだけど、鱈見たら鱈食いたくなって、あと白菜。

新たまねぎは汁物にするのが好き。

美味しそうなヤリイカの刺身も売ってたので、これから食べます。

ちゃちゃっとこしらえて、のんびり食べよう。

お腹、空いちゃって空いちゃって。

待つの、大変。
by tsdiz | 2013-03-29 23:42

ファーゴ。

鈴木祥二郎さんです。
a0094455_172772.jpg

見えなくても、そこに居ます。

見えないだけなんですよ、写真であっても。

見えなくてもそこにあるという目に見えないってだけでファンタジーになりやすいモノは、それがファンタジーになってしまうから理解に苦しみやすいのだろうけど

見えなくてもそこにあるという事は、見えなくてもそこあるという事でしかないんだから

只それだけでも、ソレだけと言いたくない価値だって勝手に付け加えることは、個人的にであれば容易いし

只それだけだから、リアルもファンタジーも同じです。

妖怪とか。

逃げた。

ありやすいものを、ない状態で表せれば、とても容易に説明できる事かもしれません。

これの逆だよ、とか言うの。

じゃ、ならばじゃ、これだろうかもしれないけど、やっぱりあるかないかが果てしなく曖昧なものって証明にすらなりません。

ファンタジーです。

溶けた。

どうでしょう?ここまでだらだら書いといて、空っぽっていうのは。

禿げた。

財布をアレするというパフォーマンスがなければ最高ですし、去り際すら美しくないのもよろしくないけど、それは消したくてもやっぱりあった事です。

失礼しかしてません。

それにしても19時くらいの空は、金柑の様な月が12杯目のビールを飲みながらたゆたうように只居て、それはそれは素晴らしかったのですが、同じ月なのに勝手に区別する今の月はさてどのような月だろうと。
a0094455_1123955.jpg

大きくて、本当に金柑の様な月でした、さっき。

優劣、つけやすくなります。

あ、お花見してたんです。

ビニールシートだってひいて、ちょっと寒くて、でも寒すぎない寒さのなかで、大変いいお花見だったと思うし、僕はとても楽しかったです。
a0094455_1231573.jpg

これはね、帰り道の桜だ。
by tsdiz | 2013-03-29 01:40

ものものしい。

昨晩は、社長とデート。

京太さんが出てる舞台を下北に観に行きました。

ようよう考えると、京太さんのお芝居をお芝居として観たの初めてだ。

びっくりしました。
なんかね、沢山不思議だったの。

素敵でした。
スズナリでやってます。

笠兼さんも観に来ていて、久しぶりにちちくりあえて嬉しかったです。

んで、社長とビール。
a0094455_18413841.jpg

美味しくて、楽しかったし、知らないこと聞いたし話したし、沢山。

あ、下北沢の駅、使いました。

吉祥寺駅のソレのように、迷うか従うか迷うかみたいになってて、ああ、みんなが騒いでた物事の理由分かりました。

今日も、迷うか従うか迷うかしてきます。

今日は、下北じゃなくて、シモキタ。
by tsdiz | 2013-03-28 18:34

息が白い。

最近、めっきり寒い。
今日だって、とびきり寒い。

でも、3月だもんな、そっか寒いよなって思う。

桜が咲くと、雨が降って寒くなるもんなって思う。

思う思う。
a0094455_18333114.jpg

待ち合わせ、セーターを着る。
by tsdiz | 2013-03-27 18:33
ミナレット終わりに買ったまま、待っててくれたともお。

大分待たせちゃった。

ともおは紙の中でも生き生きと動いていましたが、テレビの中でも動いちゃうらしい。

こないだテレビで特番の放送してて、さっき見ました。

ああいう番組、久しぶりに見ました。

進行はよゐこさんで、本当にバッチリだなと感心しながら見てました。

あとね、小田扉さんが、もう際立って素敵でした。

あのセンス、究極。
a0094455_2464011.jpg

絵の具、乾いた。
by tsdiz | 2013-03-27 01:29

デルった。

最近は、変わらずに立ってます。

その合間に時間を盗んで北浦和に行ってきました。

昨年、勝手に期間を勘違いして悔しさと共に見送った夢にデルヴォーですが、なんと埼玉県立近代美術館にいらっしゃってた。

おお!待っててくれた!って思いました。
御都合主義です。

凄く見たかったのには理由があって、デルヴォーさんの絵って僕は印刷物でしか見たことがなくて、実はそこまで追っかけるほど好きじゃないんだけど、今回の展示は妙に気になってたんですよ。

あと、夢ってとこね。

んで、この不思議な興味は何なのか?というのは実物見ないと解決しねえなと。

そこにきて、昨年の失態。
がしかし、まだ目の届く場所にいてくださった。

そりゃ、行きます。

土曜だし、最終日の前日だし、混みすぎの不安がありましたが、大変心地よく鑑賞できました。

美術館も展示方法もスタッフさんも、素晴らしかったです。

唐突に語弊がありすぎる事を言いますが、絵ってある視点から見て、動いてる絵か止まってる絵かという見方ができると思っていて、因みに動いているか止まっているかの判断での優劣は全くありません。

あ、でもその論議は戻ってこれなくなるのでニュアンスとして捉えて頂くか流して頂くかで、今のうちに戻ります。

でね、デルヴォーさんの絵って止まってる絵だと思っていたのだけど、ちょっと違いました。

動いているんだけど、止まってるのね。何て言うのかな?息止めてるのとも何か違うんだけど、息止めてるってのが近い気がする。

見た目は完全に止まってるんだけど、その中で血管に血が流れてるっていうか、いや、違うんだな、血は流れてなくて、風もなく呼吸もなく蝋燭だけ火が揺れてるような、んー、だるまさんが転んだ。

言い出しといてね、雲掴む動作すら出来ない感じですが、そういう風に言葉で伝えられない印象を受けました。

あ、それとね、光ってる絵があったんですよ。

塗料とか照明の問題ではないと思うんだアレ、絵のね一部が間違いなく光ってるの。

不思議でした。
面白かったし。

自分の興味的に1973年以降の絵を重点的に見れればいいと思っていましたが、それより前の絵もそれぞれ素敵なのが沢山ありました。

習作の方が好きだったり、縮小した印刷の方が美しく感じる絵もあったのですが、やっぱり生で見ないと駄目です。絵も。別物だもの。

『地方鉄道の車内』なんて、印刷の絵は大嫌いなんだけど、実物は本当に素敵だったもの。

音楽も、演劇も、映画は…映画館か?部屋か?とかか?ま、映画はまたちょっと違うか。

ひとつしか無いものですかね?
とはいえ、なんでも生で下さい。
そんな感じ。雑に纏めちゃいます。

因みに、常設展示室で行われていたMOMASコレクション[Ⅳ]が、また素晴らしかったです。

モネったし、シャガってたし、ピサロれてたし、ユトリロした。

豪華だったし、作品も粋なの展示してました。

よく知らない日本人作家の作品たちも、飽きないくらい色んな作風で本当に面白く鑑賞できました。

端から端まで楽しみましたが、滞在時間は30分も居なかったです。

僕ね、じっと見ないから。

あんね、ポール・デルヴォーってポール・デルヴォーの方がしっくりくる気がしてたんだけど、ポール・デルヴォーが気に入り始めました。

敬称略。
a0094455_2373031.jpg

なんにせよ、よかった。
by tsdiz | 2013-03-24 03:01

いい。

また少し、アトリエに行ってました。
a0094455_20561341.jpg

何か、頭の中が熱い。

何かを作っている人の体感時間の出鱈目さであったり、体内エネルギーの一時的な無限化現象って、いつだって神秘的で素敵です。

語弊があるかもしれないけれど、そういう人のそういう状態って、もの凄く空っぽに見えてぞわぞわします。

あの顔、好きなんだよな。

作品を見るよりもよっぽど面白かったり美しかったりする。

だけど、そんな状態で出来上がった作品ってやっぱり凄く面白くて素敵なんです。

他人の製作行程にいることは、あまりないので、数少ない経験ではあるのだけれど。

さっきまで、また少しアトリエに行ってて、何かいいもん見たなって、いい場所にいたなって思いました。

あ、思い出したら、またぞわぞわする。

堪らねえな。
by tsdiz | 2013-03-19 20:56

ましたばかりだ。

絵のモデルだと思ってたんだけど、彫刻だったみたいで、言われたまま立ってました。

昨日の朝に帰ってきたんだけど、そのまま絵の具混ぜてました。

夜は下北沢で、最近めっきりお世話になってる川連さんと鈴木さんにお酒付き合ってもらいました。

楽しかったです。

暴風雨の中、遠回りして帰ったら道に迷って、でも、それすら楽しかったです。
a0094455_13175053.jpg

たっぷり寝すぎました。
by tsdiz | 2013-03-19 13:21

木より樹かしらん。

今日は、ちょっと抜け出させてもらって、両親と墓参り。
a0094455_17564488.jpg

チが小さいのは、配慮でしょうか?

全く天晴れに飲み散らかしました。

早い内に飲んでたから、お開きも何だか明るい。

沢山話して、美味しいお酒でした。

母待つ父と。
a0094455_1813523.jpg

ブラスト待つ母と。
a0094455_1815745.jpg

木と戯れる父と。
a0094455_1821462.jpg

不意にこの父の息子だと思った理由が、不本意なおふざけの種のアレで、そこには説明を省いて、あーだこーだがあります。

鈴木さんと、川連さん。

さ、ポンに戻ります。
by tsdiz | 2013-03-17 17:55